オススメの銀行カードローンはこちら!

カードローンの金利について知っておきましょう

金融機関から融資を受けるときは利息を付けて返済するのは当たり前のことです。

その利息額は金利によって変化してきますので、利息を少しでも安く抑えるため融資を受けるときは誰でも複数の金融機関の金利を調べるものです。

いまではスマートフォンでも簡単に各金融機関の金利を調べられますし、各金融機関の金利を比較したサイトもありますので必要に応じて利用してみると良いでしょう。

融資を受ける際の借入金利は各金融機関によって微妙に違ってくるものなのですが、消費者金融系のカードローンの場合ですと18%前後に設定されていることが多いようです。銀行系のカードローンの場合は消費者金融系のものより数%ほど低くなっていることが多いようです。

少額の融資を受けるにはカードローンに申し込みをするのがとても便利なのですが、実際に融資を受けるには審査に合格する必要があります。審査に受かる自信が無いからと言って、無名の消費者金融に申し込みをするのは考えものです。

一般的に言って、誰でも融資を受けられるというようなことを謳っている消費者金融は金利を法外に高く設定しているものです。

消費者金融が利用している金利は利息制限法によって上限が決められているのです。

具体的には20%というのは消費者金融が融資を行う際に利用する金利の上限となっています。

利息制限法で定められた以上の金利を採用している消費者金融は怪しいと考え、近寄らないのが無難なのです。カードローンに申し込みをするときは自分が融資を受ける際に適用される金利がどれくらいなのかを正確に知ってからにしましょう。

関連記事

このページの先頭へ