オススメの銀行カードローンはこちら!

自動契約機を利用する際に注意する点

街中にあるプレハブのようなボックス内に設置された自動契約機を利用する際に注意する点ですが、まず、本人確認書類を持って行くのを忘れないようにしてください。他社を一切利用していない場合、50万円までの申込みであればこれだけで申込みが行えます。印鑑は必要ありません。

ボックスの中でいざ申込み手続きを始めると、原則的に審査結果が出るまで外に出ることはできません。これには少なくとも1時間程度は掛かると考えておいた方がいいでしょう。トイレは必ず先に済ませておいてください。

最短30分審査をうたっている会社でも、それは審査の時間だけで、申込み用紙に記入する時間や審査に合格した後の色々な説明を聞く時間なども考慮すると、申込みからキャッシングができるようになるまでには最低でも1時間弱は掛かってしまいます。

審査の時間はその場で本を読んだり、携帯電話をいじったりしていて構いませんが、あまりだらしのない格好をするのはやめましょう。自動契約機内の様子はカメラ越しに見られています。もちろん審査と直接関係はありませんが、常に見られていると考えて、できるだけ目立つ行為は避けた方が無難です。

審査が終わり、合格した場合はその場でカードの発行を受けることができます。ほとんどの自動契約機の設置されているボックス内には隣りにその会社のATMが併設されているので、キャッシングにはそちらを利用してください。

もし営業時間内に審査が終わらなかった場合には、審査結果は後日電話やメールで知らされます。無事に合格していた場合は再び自動契約機を利用して手続きの続きを行ってください。その会社の自動契約機であれば、同じ自動契約機でなくても構いません。それが難しい場合には、続きは郵送などで行うこともできるので、審査結果の連絡を受けた時に続きの手続きについて相談してみましょう。

関連記事

このページの先頭へ